それでは金剛筋シャツ|吐き気についての記事をご覧ください↓
※こちらの記事はに書きました
■金剛金シャツの偽物のついて記事はこちら■

■金剛筋シャツを着たら吐き気は起こるのか?口コミに意見から参考にした

40代|着用期間3ヶ月
今話題の加圧シャツにあやかってネット一番人気である金剛筋シャツを買ってみました。継続することで効果実感できるということで24時間起きているときに寝ているときもずっと着ていたのですがあるひ吐き気がおこりその時は中止をしました。 日常で突然吐き気がくるってそんななので加圧の影響かな?と思いました ただ金剛筋シャツを着たおかげで1ヶ月で-3kg減っていたので結果オーライって感じですかね? しかし24時間ずっと着ているとそれなりに体に負担がかかるのかな?と思って寝るときはやめるようしました。

とこのように一部の口コミにて吐き気があったとの書き込みがあるんですよね。 ではどうして金剛筋シャツを吐き気があったのでしょうか?そこを詳しく調べてみると加圧のよる負担が影響しているようでうs。

■■加圧が原因の可能性

加圧系には必ず含まれている素材あります。それはスパンデックス繊維というものです。 スパンデックス繊維は簡単にいうとプロアスリートでも編み込まれている伸縮性と加圧力を高める素材ですね。

この締め付け力の影響により血液やうまく巡らなくなり吐き気が起こりやすくなるみたいなんですよ。 というのも血液は酸素を送り働きがありますからそれが頭に酸素がいかなくなり酸欠になってしまいます。


また他にも主な原因として加圧力によって起こされるみたいですが他にもこんなことがあります↓

サイズを1サイズ小さくしたら2枚重ねが原因の可能性

確かに加圧することで通常のトレーニングよりは早く効果実感できるのですがあせって本来の体に合わないサイズをきて加圧力えたり2枚重ねをしてさらに効果期待する方がいるのですが慣れないうちからそんなことをしたら体はまだその準備に対応できていないので吐き気が起こる可能性があります。

なんでもそうですがいきなり自分の体に合わないことをするればその反動で体に異変がでると思います。

体調が悪いのに着ている

金剛筋シャツのような加圧は24時間着用することで効果が期待できると主張していますがあくまでそれは体のコンディションが良い状態です。

金剛筋シャツは体に負荷をかけるものですが体調が悪いのに負荷をかけると吐き気が表れる可能性があります。

寝るときにも着ている

みなさん突然ですが超回復という言葉はご存知でしょうか?

超回復は筋肉を休ませるこで効率よく筋肉がつきやすくなる現象です。その超回復がおこりやすいのは寝ているときです。
もし寝ているときに加圧シャツを着るとどうなるでしょう?
もうおわかりだと思いますが寝ているとき負荷をかけると十分に休息がとれず睡眠不足になり次の日のコンディションが悪くなり脳のパフォーマンスが低下します。
よって筋肉を鍛えて引き締まるボディーを作るのであれば寝る前は着用しないことをオススメします。

■結論|金剛筋シャツは継続することが重要だけど無理は禁物

吐き気がする方はなにも自分に合っていないのではなく単に体のコンディションが良くないだけです。
口コミでは吐き気があったけどちゃんと結果には出ているので「体調が悪いな~」と思うときは中止をして体のコンディションを良くしましょう。

■金剛筋シャツをもっと詳しくみてみる←

■まとめ

  • 体調が悪いときは中止をする
  • 寝るときは着用しない
  • 加圧力がほしいからってサイズを小さくしない2枚重ねしなし

金剛筋シャツの吐き気について書いてきましたがお悩みは解決されましたでしょうか? 加圧シャツに重要なことは数時間でもいいから毎日着ることが重要であり24時間も着る必要はありません。 ただ着用する時間が長いほど効果は期待できますがなんども言いますが無理をせずにトレーニングをしてくださいね^^

■金剛筋シャツの公式サイトはこちら←

金剛筋の気になる動画





■金剛筋シャツの公式サイトはこちら←